バイスマはバイアグラのジェネリック

バイスマは、レクメズ社が製造しているバイアグラジェネリックの一つです。
バイアグラは、日本でも特許が切れていることでジェネリックが製造されています。

しかし、海外では日本よりも前から特許が切れていることでたくさんのジェネリックが存在しています。
バイスマもそんなバイアグラジェネリックの一つとして、現在人気が急上昇しています。

バイアグラの特徴をそのまま感じられる薬

バイスマは、バイアグラと同じシルデナフィルを有効成分に含んでいます。
そのため、バイアグラの特徴ともいえる、勃起力をそのまま感じることができる薬です。

ジェネリックというのは、先発薬と同じ成分を利用して作られています。
その製造過程やコーティング剤などに違いはありますが、効果にそん色はありません。

ジェネリックだからといって効果が落ちるようなことはなく、同等の効果があります。
しかし、ジェネリックは先発薬よりも安価に購入することができる、かなりお得な薬なのです。

バイスマの価格

バイスマ 50mg
4錠 1,700円
20錠 7,650円
40錠 12,600円
バイスマ 100mg
4錠 1,750円
20錠 7,880円
40錠 12,600円

バイスマは1錠あたりが315円からとバイアグラジェネリックの中でもかなり安くなっています。
50mgと100mgでは価格に差がないため、100mgを半分することで50mgとして使うことができます。

価格差がないことから、100mgを半分に割って50mgにすることでさらにお得です。

お得にバイスマを購入する方法

バイスマをお得に購入するには、お薬なびを利用して下さい。
お薬なびを初めて利用する方には、お得な初回クーポンがあります。

クーポンコード:Syokai500

こちらを入力するだけで、会計から500円も安くなります。

また、お薬なびでは支払方法を銀行振込にするとお得です。
商品価格が5%も安くなり、ストアポイントも5%還元されます。

クーポンやキャンペーンなどを利用することで、さらにお得に購入することができるのです。

バイスマを購入してから届くまでの流れ

実際の流れと、届くまでにどのくらいのかかるか 絵か枠の箇条書きとちょっとした解説

バイスマは購入後速やかに発送準備が開始されます。
発送はインドとなるので、商品が手元に届くまでには、2週間ほど時間がかかります。

先発薬のバイアグラと比較

先発薬のバイアグラと、バイアグラジェネリックであるバイスマの価格を比較していきたいと思います。
ここでは、バイスマの取り扱いのある、お薬なびの価格を参考にしています。

バイアグラ 50mg 4錠 5,380円 1錠あたり 1,345円
バイスマ 50mg 4錠 1,700円 1錠あたり 425円
バイアグラ 100mg 4錠 5,780円 1錠あたり 1,445円
バイスマ 100mg 4錠 1,750円 1錠あたり 437円

同じ有効成分を利用しているバイアグラとバイスマですが、価格には大きな差が生まれています。

1錠あたりを比較してみると、バイスマの方が920円も安くなっています。
バイアグラ1錠でバイスマが3錠買える価格となっています。

1箱4錠あたりの価格を見てみると、バイアグラ1錠でバイスマ1箱ほどとなっています。

同じ効果があるにも関わらず、価格はかなりの差があります。

バイスマを製造しているのはレクメズ社

バイスマを製造しているのは、インドに本拠地を置く、レクメズ社です。
以前は、スマート社という社名でしたが、社名が代わり現在のレクメズ社となっています。

レクメズ社は主に、ジェネリックの製造に力を入れています。
ED治療薬では、スマートシリーズという商品があります。

レクメズ社の最大の特徴としては、日本人向けの海外ジェネリックであるということです。
パッケージを見てもらうと分かるかと思いますが、日本語で明記されています。

商品の製造の過程には、現地の日本人スタッフが携わっています。
そのため、日本人向けな商品展開が行われているのです。

また、レクメズ社の商品は持ち運びが便利なシートとなっています。
シートにはミシン目が入っていることから、1錠ずつ切り外して持ち運ぶことができるのです。

バイスマを購入できるのは?

バイスマを購入できるのは、お薬なびです。
お薬なびは、医薬品の個人輸入代行サイトとなっています。

そもそも海外の医薬品を購入する場合は、個人輸入という扱いになります。
個人輸入を行う際には、お薬なびのような個人輸入代行サイトを利用すると便利です。

海外の医薬品は処方せんが不要で価格も安いことから、偽物が多くなっています。
個人輸入代行サイトの中にも、偽物を販売している悪質な業者がいるので、しっかりと見極めるようにして下さい。

また、個人輸入は薬機法という法律によって定められています。
個人輸入する際も、薬機法に注意して購入するようにして下さい。

バイスマの個人輸入

バイスマの口コミ

ごんぱちさん

購入3回目ですが、凄く効き目が良いです。値段も手頃で満足しております。また購入したいと思います。

引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=559#item_review

匿名希望さん

バイスマを服用して2年くらいになります。初めは一錠飲んでましたが、今は半分にしてます。 効果はまったく同じで大変満足してます。
個人差はあると思いますか、私は目の充血くらいでほとんど副作用はありません。 効果も5、6時間くらい続いて痛いくらいにカチカチに勃起してます。
いつも一回1時間くらいで3回のセックスをしますが大満足してます これからも使用していきたいと思います

引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=559#item_review

匿名希望東京在住さん

はじめての注文で本当に届くのか不安でしたが、約二時間位で届き半分に切り飲みましたが顔のほてりもなく、ん?と思い30分後その半分を服用、顔のほてりがあり、ムスコはガンガン若い時に戻りました相手も大喜びでした、また購入考えてます。

引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=559#item_review

バイスマを使う時の注意

バイスマは医薬品となるので、用法や用量を正しく守って使用して下さい。
ここからは、バイスマを使う時の注意について見ていきます。

バイスマの効果

バイスマは、勃起を促す効果のあるED治療薬です。
有効成分のシルデナフィルが体内で吸収され、勃起を促します。

主な働きとしては、勃起不全の原因となるPDE-5酵素の動きを阻害します。
結果的に、陰茎周辺の筋肉を緩め、血管が拡張し、血液が集まることで勃起を起こします。

バイスマの副作用

バイスマの主な副作用には以下のものがあります。

顔のほてり
動悸
めまい
鼻づまり
頭痛
目の充血
消化不良

顔のほてりや頭痛の発現頻度が高いようです。
これらの副作用は薬が効き始めている証拠でもあるので、あまり気にする必要はありません。

しかし、バイスマには注意すべき副作用があります。
重篤な副作用となるので、必ず確認して下さい。

非動脈性虚血性神経症
著しい視力低下が症状として起こります。
前駆症状としては、青色や緑色の識別がしにくく、異常な見え方をするという症状があります。

持続勃起症
4時間以上にわたり、痛みの伴う勃起が継続する症状があります。

これらの症状がある場合は、速やかに病院で医師の診察を受けるようにして下さい。

バイスマの飲み方

性行為1時間前
最大100mgまで
推奨50mg
空腹時での服用

バイスマは効果が発揮されるまでに1時間ほどかかるので、性行為の1時間前に服用して下さい。
また、1回の服用で最大100mgまで服用が可能です。

日本人の場合は、25mgや50mgでも十分に効果があります。
初めは25mgから開始し、効果が実感できない場合に限って増量して下さい。

バイスマは食事の影響を受けやすい薬です。
空腹の状態で服用して下さい。

空腹状態とは、バイスマ服用2時間前から食事を口にしていないことです。
脂質の多い、焼き肉やラーメンなどの場合は消化に時間がかかるので、2時間以上空ける必要があります。

バイスマを服用した後、30分経過すると食事は問題ないとされています。

食事に関しては、注意すべき食材としてグレープフルーツがあります。
グレープフルーツにはフラノクマリンが含まれており、薬の効果を強めてしまいます。

効果が強くなるだけでなく、副作用も強く現れる恐れがあります。
グレープフルーツの果実やグレープフルーツを含むジュースは控えて下さい。

バイスマの効果持続時間

バイスマは、4時間から6時間の間、効果が持続するとされています。
この間であれば、1度射精していても、再度勃起を起こすことができます。

また、一度バイスマを服用した後、再度バイスマを服用する場合は24時間は空けて下さい。
連続服用に関しては、24時間の間隔を空けることで可能となります。

バイスマを使えない人・使うのに注意が必要な人

バイスマは医薬品となるため、使うことができないという人もいます。
また、バイスマと飲み合わせの悪い医薬品もあるので、バイスマ使用前に必ず確認して下さい。

下記に該当する方は、バイスマを使うことができない、バイスマを使う際に注意が必要となります。
ご自身がかかっている病気やその治療薬が該当しないか確認して下さい。

服用できない人

  • バイスマの有効成分シルデナフィルでアレルギー症状を発症したことのある人
  • 心血管系障害があり、性行為が不適切とされる人
  • 重度の肝機能障害のある人
  • 低血圧の人
  • 治療により管理されていない高血圧の人
  • 脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を3ヵ月以内に発症した人
  • 網膜色素変性症

飲み合わせが悪い併用禁忌薬

  • 硝酸剤及びNO供与剤
  • アミオダロン塩酸塩
  • sGC刺激剤

飲み合わせに注意が必要な併用注意薬

  • CYP3A4阻害剤
  • CYP3A4誘導剤
  • 降圧剤
  • α遮断剤
  • カルペリチド