アバナ(ステンドラジェネリック)

アバナはステンドラのジェネリック薬です。ステンドラと同じアバナフィルが配合されている、勃起をサポートしED(勃起不全)を改善するED治療薬です。

成分のアバナフィルは即効性が高く、食事の影響も受けにくく、副作用も軽減されるなど、これまでのED治療薬の改良版として開発された成分です。

アバナはAmazonや楽天では購入出来ません。購入する場合は、海外医薬品の通販サイトを利用するのがおススメです。

内容量 価格 単価(1錠)
50mg/4錠 1,520円 380円

アバナの特徴

アバナはインドのサンライズレメディーズ社が開発しているステンドラのジェネリック薬です。ステンドラと同じ成分のアバナフィルが配合されたED治療薬です。

ステンドラは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの次に「第4のED治療薬」として新しく開発されました。
レビトラと並ぶ即効性と、シアリスと並ぶ食事との相性、副作用の軽減などの特徴があります。

服用は性行為の30分~1時間前に前に服用します。早ければ15~20分ほどで効果が現れ、30~45分で効果のピークを迎えます。効果はバイアグラと同程度の3~6時間持続します。

錠剤は赤色の三角形です。

開発したサンライズレメディーズ社は、比較的新しい設立ながら近年株式に上場も果たした成長著しい製薬会社です。

インド伝統医学である、アーユルヴェーダを積極的に取り入れ、国際的な製薬の品質基準に基づいた品質の高いジェネリック医薬品で知られています。
心臓病薬、抗マラリア薬、睡眠薬、ED治療薬、早漏防止薬など数多くの幅広い疾患の治療薬を開発しています。

アバナの効果・効能

アバナの成分であるアバナフィルは、他のED治療薬と基本的に同じく、血管拡張作用があり、勃起を抑制する酵素PDE-5の働きを阻害する、PDE-5阻害剤と呼ばれるものの1種です。

勃起を維持するためには、血管拡張の作用のあるサイリックGMPという物質が陰茎の海綿体に増え、毛細血管が広がり多くの血液が陰茎に流入することで勃起が維持されます。
PDE-5という酵素には、サイリックGMPを分解する働きがあるため、血中にPDE-5の濃度が高まると勃起が治まってしまいます。
このPDE-5の働きを阻害することで、勃起をしやすい状態にします。

アバナは精力剤や催淫剤のような効果は無く、性欲を増強する働きはありません。飲んだらすぐに勃起をすることはなく、性的な刺激があって始めて、勃起に至ります。
あくまでも勃起をサポートする働きなので、誤解しないようにしてください。

アバナフィルは水に溶けやすい性質があり、体への吸収が早く行われることで、効果が早く現れ代謝も早いとされています。効果の現れには個人差があり、服用して15分ほどで効果が現れる方もいれば、1時間ほどかかるという方もいるようです。
最初はなるべく余裕を持って使ってみることをおススメします。

アバナの価格

アバナの価格は以下の通りです。

Amazonや楽天では販売しておりません。海外通販代行サイトで簡単購入出来ます。

※正規品のみ取り扱いの安心・安全で有名な「お薬なび」さんの価格をご紹介しております。

内容量 価格 単価(1錠)
50mg/4錠 1,520円 380円
50mg/20錠 6,840円 342円
50mg/40錠 12,920円 323円
内容量 価格 単価(1錠)
100mg/4錠 2,400円 600円
100mg/20錠 10,800円 540円
100mg/40錠 20,400円 円510
内容量 価格 単価(1錠)
200mg/4錠 4,950円 1,237円

アバナの副作用

アバナは他のED治療薬に比べ副作用が軽減されていると言われています。しかし、全く副作用が無い訳ではありません。

確認されている主な副作用には以下のものがあります。

  • 血管の拡張による、血圧の低下
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 動悸
  • 顔の火照り

性的刺激により、陰茎への血流が増加することで、これらの症状は緩和されます。

その他、修験頻度が不明な特異な症状として、以下の副作用があります。

  • 視覚異常

視界が青みがかったように見える症状。青や緑の区別が付きにくくなります。

  • 非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)

視神経に血液が送られず、視神経の細胞が機能不全や壊死を起こし、急激な視力低下などになる恐れがあります。

  • 持続勃起症(プリアピズム)

痛みを伴う勃起が4時間以上続いたり、勃起が治まるのに時間がかかる場合、持続勃起症の可能性があります。陰茎の動脈に破綻が起きることが原因とされます。

これらの症状が現れた場合は、アバナの使用を中止し、専門の医師に相談してください。

アバナの注意点

アバナの使用には以下のような注意点があります。服用する前に必ず確認の上使用してください。

併用禁止薬

以下の医薬品は併用が禁止されています。

  • 硝酸剤・NO供与剤(ニトログリセリンなど)

アバナと併用することで、降圧作用が強く現れる恐れがあります。

  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン)

アバナとの併用により、QT延長作用(狭心症など)が強く現れる恐れがあります。

  • CYP3A4阻害薬(抗真菌薬・抗HIV薬・ケトコナゾールなど)

併用することでCYP3A4阻害薬の血中濃度が高まり、副作用が強く出てしまう恐れがあります。

併用注意薬

アバナには以下の併用に注意が必要なものがあります。

  • グレープフルーツ

グレープフルーツやその果汁に含まれる成分フラノクマリン酸には、薬の代謝遅らせる働きがあります。そのため成分を再吸収することで、副作用が強く現れる可能性があります。

  • 降圧剤

アバナと降圧剤を併用すると血管拡張作用が強く出てしまうため、急激な血圧低下によるめまいやふらつきが起きる恐れがあります。

  • CYP3A4阻害薬・誘導剤(リトナビル・サキナビル・ダルナビル)

アバナと併用することで血中濃度が高まり、副作用が強く出てしまう恐れがあります。

その他

以下の条件に当てはまる方は、アバナの服用は控えて下さい。

  • 重度の肝機能障害・腎機能障害がある方、または人口透析を行っている方
  • 成分のアバナフィルにアレルギーのある方
  • 低血圧、高血圧の方
  • 不整脈、狭心症、心不全などの疾患のある方
  • 半年以内に心臓の手術を受けた方
  • 半年以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞になった方
  • 血液細胞に障害のある方(多発性骨髄腫、白血病、鎌状赤血球貧血)

他のED治療薬より使用制限が多いのでご注意ください。

アバナは食事からの影響は軽減されているため、食後でも空腹時でも服用することができます。しかし、高脂質の食事や消化に時間のかかる量の食事の場合、成分の吸収が弱くなります。最大限の効果を得るのであれば、空腹時の服用がいいとされています。

空腹時に服用して30分ほどで成分は吸収されるので、それからであればどんな食事をしても効果に影響が出ることはありません。

アルコールについても、特に問題は無いとされていますが、アバナには血管拡張作用があるため、アルコールの巡りが早まります。服用の際にはアルコールの飲み過ぎにはご注意ください。

注意点まとめ

アバナは国内での取り扱いの行われていない未認可の医薬品です。購入するには個人輸入で海外から購入する必要があります。その際、使用に関しては全て自己責任となるため、アバナを服用には持病や服用中の医薬品と併用が可能かどうか確認する必要があります。
心配な方は、使用前にしっかり確認するか、かかりつけの医師に相談してから使用してください。

アバナの口コミ・副作用

こちらでは通販サイトに寄せられた、アバナの口コミ・体験談を集めています。アバナの購入を考えている方や、使用感について知りたい方は是非参考にして下さい。

40代前半男性

数年前にネットニュースで新しいED治療薬のステンドラの存在は知っていましたが、気になっていたのでジェネリックのアバナを購入しました。バイアグラの副作用が抑えられている感じの使用感だったので、使い勝手がよかったです。効果が長続きしないのも自分には合っているので、また使ってみようと思います。

30代前半男性

セックスする時はいつも食事やお酒の後なので、アバナはそれからでもちゃんと勃起してくれるので、ちょうどいい薬です。まだすきっ腹で飲んだことはないですが、もっと効きがいいとのことなので、タイミングを見て試してみようと思います。

20代後半男性

何回もしたい時に使ってます。ちょっと顔がほてりますが頭も痛くならないし、ビンビンになるので調子いいです。

50代前半男性

バイアグラやレビトラ、シアリス、いろいろ試しましたが、今はアバナにたどり着きました。ダメもとで試した割には、効きが早くて切れもいいのが以外としっくりきています。長々とぼーっとしてることも無く、次の日に持ち越さないので、悪くないです。ちょっと価格が高いですが、使い勝手がいいのでこればっかり使っています。

60代後半男性

私のような年でもまだセックスができるなんて、まるで往年のピカソになったような気分です。効果は申し分なく、だいぶ若いパートナーにも満足してもらえています。やっぱりセックスは男女にとって大事なものです。まだまだ死ねません。

口コミ・体験談まとめ

アバナは即効性があるので、服用してすぐに効果を得たい方にはおススメのようです。ジェネリック薬ですが、他のED治療薬と比べても価格が高いのは、まだ誕生して間もないという理由があります。

アバナの総括

アバナは第4のED治療薬、ステンドラのジェネリック薬です。そのため、ステンドラと同じEDを改善する働きのアバナフィルが配合され、ステンドラと同等の効果が期待されます。
レビトラと並ぶ即効性があり、すぐに効果を得たい方にはおススメのED治療薬です。
アバナは日本での認可は無く、取り扱いが無いため処方されていません。しかし、海外医薬品を扱う通販サイトを利用すれば、個人輸入の形で購入することができます。