ドラスマ(ステンドラジェネリック)

「ドラスマ」はED治療薬で、勃起不全(ED)症状改善を目的とした先発薬「ステンドラ」のジェネリック薬です。

ドラスマの有効成分「アバナフィル」は第四のED治療薬と呼ばれており、陰茎の血管に働きかけ血流を改善し、陰茎を勃起しやすい状態に導きます。

Amazonや楽天では販売しておりません。正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんで通販可能です。

内容量 価格 単価(1錠)
100mg/4錠 1,800円 450円

ドラスマの特徴

ドラスマの最大の特徴は、即効性です。
個人差はあるものの、早い人で15分くらいで効き目が現れることもあります。

効果が早く出るということは、吸収が早いということです。
一般的にED治療薬の効果を最大限得るためには空腹時に飲むことが最も良い方法ですが、吸収が早いので食事の30分前に服用することで食事の影響を抑えられます。

効果の持続時間は3~6時間ほどです。
これはバイアグラの効果持続時間にも引けを取りませんし、また、勃起力の強さについても同等であると評判です。

ドラスマの効果・効能

ドラスマの効果は、勃起不全を改善することです。

ドラスマの有効成分「アバナフィル」は、2012年に勃起障害に有効な成分として食品医薬品局(FDA)の承認を受けた比較的新しい成分です。

即効性があり、強い勃起力と、食事の影響を受けにくいことを目指して開発されました。
また、アバナフィル創製当初は日本の田辺三菱製薬が開発を行っており、副作用が少なく高い忍容性があることでも高評価を得た成分です。

アバナフィルは、他のED治療薬同様に「PDE5阻害薬」に分類される成分です。
「PDE5阻害薬」とは、血管平滑筋に働きかけるPDE5の働きを阻害して血管の弛緩させ血管を拡張し、血流を良くしてペニスの勃起を促します。

そもそもなぜペニスが勃起しなくなるのかというと、そこには血流がかかわっています。
ペニスの血流が悪くなることで勃起不全になるのです。
「PDE5阻害薬」を服用すると、ペニスの血流が改善されるのでペニスを勃起しやすい状態に導くことが出来ます。

ドラスマの価格

Amazonや楽天では販売しておりません。海外通販代行サイトで簡単購入出来ます。

※正規品のみ取り扱いの安心・安全で有名な「お薬なび」さんの価格をご紹介しております。

内容量 価格 単価(1錠)
100mg/4錠 1,800円 450円
100mg/20錠 8,100円 405円
100mg/40錠 12,600円 315円

日本国内のクリニックで処方されるED治療薬の価格について調べましたが、先発薬で1錠2000円ほどのところが多いように見受けました。
しかも、病院にかかるとなると、薬代だけでは済みません。
診察料や初診料、クリニックまでの交通費など、薬価以外の経費が諸々かかります。

病院に通院するよりも断然お得なのは、通販でジェネリック薬を買うことだと分かります。

通販はさらに、病院に行く時間が取れない時にとても便利です。
また、通院によってEDであることを他人に知られてしまう心配もありません。

値段が安いだけでなく、通販で薬を入手できるというのは、EDに悩む男性の心強い味方になってくれるに違いありません。

ドラスマの副作用

ドラスマの副作用には、 ・血管の拡張に伴う血圧の低下 ・目の充血 ・顔のほてり ・動悸 ・鼻づまり などがあげられています。

これらは血管を拡張する作用によるものなので、一過性で緩和することが多いです。
性的な刺激を受けてペニスに血流が強く流れると、副作用もなくなります。

稀に起こる重篤な症状として、以下が挙げられています。

  • 非動脈炎性虚血性視神経症(NAION)
  • プリアピズム(持続性勃起症)

ごくまれなケースではありますが、色覚異常が生じることがあります。
一過性で問題が無いことが多いですが、著しく視力が低下する場合は非動脈炎性虚血性視神経症(NAION)のリスクがあるため、眼科等の専門医にご相談ください。

4時間以上の痛みのある勃起症状が続くときは、プリアピズム(持続性勃起症)の可能性があります。
意図しない勃起が長い間続くような時は、直ちに専門医の診察を受けるようにしてください。

ドラスマの注意点

ドラスマの服用には、いくつかの注意点があります。
薬を服用する際には、必ず注意点があります。
詳しく見てみましょう。

併用禁止薬

ドラスマ服用の際は、以下の薬と併用することを禁忌としています。

  • 硝酸剤及びNO供与剤
  • アミオダロン塩酸塩
  • CYP3A4阻害薬(抗真菌薬、抗生剤、抗HIV薬、テリスロマイシン、ネファンドン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、アザタナビル、クラリスロマイシン、テリスロマイシンなど)

併用注意薬

ドラスマと以下の薬を併用する際は、注意が必要です。

  • 降圧剤
  • CYP3A4阻害薬・誘導薬(リトナビル、サキナビル、ダルナビル)

その他

  • グレープフルーツ(果肉やジュース)
  • 柑橘系の果物

グレープフルーツをはじめとする柑橘系の果物に含まれる「フラノクマリン」という成分は、体内の代謝酵素の働きを阻害する作用を持ちます。
そのため、ドラスマと一緒に摂ると薬の成分の分解に遅れが生じます。

結果、必要以上にドラスマの成分を体内に吸収することがあり、効果や副作用が強く出ることがあります。

  • 食事の内容に気を付ける

ドラスマは食事の影響を受けづらいとされてます。
しかし、薬の効果を充分に得ようとするならば、やはり空腹時の服用をおすすめします。
最もおすすめなのは、食事の30分前に服用することです。
また、厳密には食事の影響を全く影響を受けないという訳ではありません。
脂肪分の多い牛乳などで服用すると胃壁に膜を張ってしまい、消化や吸収を妨げることになります。
食事の後に服用する場合は、食事から2時間以上経ってから服用するようにしましょう。

注意点まとめ

ドラスマには即効性があり、食事の影響も受けにくいと評価を得てはいますが、それは他のED治療薬と比較した時のことです。

ED治療薬の効果を最大限得るためには、やはり空腹時の服用が一番望ましいのです。

また、薬の効き目や副作用は、服用する個人によって大きく差があります。
そのため、服用の際の注意点やリスクは、あらかじめ知っておきましょう。

ドラスマの口コミ・副作用

ドラスマを実際に飲んだ人は、どのような感想を持ったのでしょうか。
販売している通販サイトから、口コミを拾ってきました。

50代後半男性

お気に入りの風俗嬢にもっと気に入られたくて買いました。
奥さんとセックスするときはなんでもよいのですが、若い子を相手にするとなると話は別です。
50歳を超えてから勃たなくなる時もあって、焦りを感じていました。
仕事帰り、風俗に行って癒されたいと思うときは、入店前に飲んでいます。
即行で効くドラスマは、こんな時に大変重宝しています。

60代後半男性

熟年離婚を経験してから、ストレスのせいかEDになってしまいました。
年齢のせいでもあるのでしょう。しかし、60代に突入したとしてもまだ若い気持ちでいたいのです。
先日、熟年オンリーの婚活パーティーに行ったところ、気になる女性を見つけたので現在アプローチ中です。
これまで何回かデートはしたものの、性行為に持ち込めたことはまだありませんから、その時のために用意しました。心強いお守りとして持っておこうと思っております。

40代後半男性

こんなED薬を待っていました!即効性があり勃起力は抜群で、副作用が全くない!
副作用に関しては個人差があると思いますが、これだけの効き目で1箱2000円は買いだと思います。
これまで買ってきた薬はどれも副作用ばかりが強く出て、正直セックスどころではありませんでした。
ドラスマを知ってからは、他のED薬に浮気することなく使い続けています。

30代後半男性

独身ですが、週3~4で風俗通いしてます。
性欲は強い方だと思うんですが、仕事がガテン系のため、体が疲れているとどうも勃ちが悪くなってしまうんです。
そんな時に飲んですぐ効く薬で、値段が安いということでドラスマを使っています。
自分は副作用もありませんし、通販でまとめ買いして常備できるのですごく助かっていますよ。

60代前半男性

最近、携帯電話やパソコンでインターネットを使うようになって、薬が通販で買えることを知りました。
さらに勃起不全の薬が買えるなんて、一昔前は考えられなかったことです。
もっと早くこのような仕組みが世間に広まっていたら、もっと若いうちに勃起の治療ができたのだろうか。
ドラスマばかりでなく、「〇〇スマ」のシリーズは全部買って試しましたが、ドラスマが一番自分には合ってました。
早く効くので、まるで若いころに戻ったかのように快適に妻と営んでいます。
副作用も今のところ出てません。
このような薬を作ってくれてありがとうございます。

口コミ・体験談まとめ

即効性と、食事の影響を受けづらい点で、急な対応が迫られるシーンで選ばれているようですね。

ところで、インターネットで薬が買えるようになって助かっているという内容の体験談が寄せられましたが、自分も医薬品の通販が普及したのは近年になってからのことだと記憶しています。

それまでEDに悩む男性たちはどのようにして克服していたのでしょう?
病院に通ったり、滋養強壮に効くドリンクを飲むとか、漢方薬の服用などでしょうか?

EDの歴史を紐解いてみると、なんと古代ではEDは呪いだと考えられていた時代もあったようです。
また、犯罪とみなされる時代もあったとか。
EDになって意気消沈しているのに犯罪だと思われてしまうなんて驚愕です。

現代は通販で薬を買って人知れず治療できるようになりました。
便利な世の中になったものです。

ドラスマの総括

「ドラスマ」について詳しく触れてきました。

有効成分の「アバナフィル」は、即効性とバイアグラ並みの硬さや持続時間をキープできるとして、人気を博しています。

また吸収が早く、食事の制限を受けづらい薬でもあるので、さまざまなシーンで役に立つことでしょう。