レビスマ(レビトラジェネリック)

レビスマはED治療薬で最も即効性に優れた、レビトラのジェネリック医薬品です。
レビスマは服用してから15分~30分ほどで効果が現れる、即効性に優れた特徴があるED治療薬です。

Amazonや楽天では販売しておりません。正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんで通販可能です。

内容量 価格 単価(1錠)
10mg/10錠 1,700円 425円

レビスマの特徴

レビスマはインドのレクメズ社が開発した、レビトラのジェネリック医薬品です。レビトラに配合されている同じ成分のバルデナフィルが配合されているため、効果や副作用はレビトラと同等と言えます。

レビスマはED(勃起不全)の症状を改善し、満足の出来る性行為を補助するED治療薬です。

レビスマは服用してから15分~30分ほどで効果が現れる、即効性に優れた特徴があります。さらにバイアグラに比べ効果時間も6~10時間と長くなっているため、時間を気にせず使用することができます。副作用も抑えられ、食事の影響も少ないことから人気のED治療薬です。

錠剤はオレンジ色の丸型で、シートに切り取り線が入っていることで、必要な分を小分けにして持ち運ぶことができます。

開発したレクメズ社は創立してまだ歴史の浅い製薬会社ですが、品質の高いジェネリック医薬品を多く開発しています。
パッケージに日本語のカタカナが使用されているのが印象的ですが、これは開発の一部に日本人が監修を務めているからと言われています。そのため、日本人の使用を想定した作りになっているため安心して使用することができます。

レビスマの効果・効能

レビスマに配合されている成分はバルデナフィルです。バイアグラと同様に勃起をサポートするPDE-5阻害剤と言われるものの1種です。

PDE-5とは、射精後や性的刺激が治まると現れる酵素で、勃起の維持を抑える働きがあります。PDE-5阻害剤はPDE-5の働きを抑えることで、勃起がしやすい状態にする成分です。さらに血管拡張作用があるため、陰茎の海綿体にある毛細血管を緩ませ多くの血液を流入させることで勃起を維持することができます。

勃起は脳が性的な刺激を受け、陰茎に指令が送られ多くの血液が陰茎に流入することで起こる状態です。この時血管の平滑筋を緩ませ血液を多く流入させる働きのサイリックGMP(環状グアノシンーリン酸)という物質が血管中に多く分泌され、勃起が維持された状態になります。PDE-5はこのサイリックGMPを分解する働きがあるため、PDE-5の血中濃度が多くなると勃起が治まります。

あくまでも勃起は性的な刺激が伝わってから起きるので、レビスマを服用したらすぐに勃起が起きるものではありません。媚薬効果や性欲を高める効果はありませんのでご注意ください。
バルデナフィルは水に溶けやすい性質があり、体への吸収が早い特徴があるため、服用してすぐに効果が現れると言われています。

レビスマの価格

病院処方 約8,000円(4錠) 2,000円(1錠)
レビトラ 約5,500円(4錠) 1,375円(1錠)
レビスマ 2,000円(4錠) 500円(1錠)
内容量 価格 単価(1錠)
10mg/4錠 1,700円 425円
10mg/20錠 7,650円 382円
10mg/40錠 12,600円 315円
内容量 価格 単価(1錠)
20mg/4錠 1,750円 425円
20mg/20錠 7,880円 394円
20mg/40錠 12,600円 315円

病院や専門クリニックで先発薬のレビトラを処方されるより、格段に費用を抑えることができ、1回の購入数が増えるほど1錠あたりの単価が安くなるのでさらにお得と言えます。

レビスマの副作用

レビスマの服用により現れる主な副作用には以下の症状があります。

  • 血管拡張による血圧の低下
  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 動悸
  • 鼻づまり

これらの症状はレビスマの血管拡張作用により起こるものです。時間の経過や、陰茎への血流が増えることで、症状が緩和します。
まれに現れる特異な症状として以下の症状があります。

  • 非動脈炎性前部虚血性視神経症

視神経への血流が無くなることで、急激に視力が低下する症状です。この症状はED治療薬の服用と関係があるとされています。

  • 持続勃起症

陰茎にある海綿体へ血液を送る動脈に損傷が起こると現れる症状です。4時間以上勃起が続く、もしくは勃起が治まりにくい場合、この症状である疑いがあります。

  • 視覚異常

視界が青みがかったようになり、緑と青の区別がつきにくくなる症状です。車の運転に支障が現れる場合があります。
特異な症状が現れた場合は、レビスマの使用を止めすぐに病院で診察を受けてください。

レビスマの注意点

レビスマには以下の注意点があります。使用の前にご確認の上服用してください。

併用禁止薬

以下の医薬品はレビスマとの併用が禁止されています。

  • 硝酸剤、NO供与剤

血管拡張作用が強く出て、血圧の急激な低下が起こる可能性があります。

  • アミオダロン塩酸塩

QTc延長作用(狭心症)が強く出てしまう恐れがあります。

  • CYP3A4阻害剤

レビスマの代謝を遅くさせ、副作用が強くでてしまう恐れがあります。

併用注意薬

以下はレビスマとの併用に注意が必要になります。

  • グレープフルーツ

グレープフルーツ(ジュースや果肉)に含まれる、フラノクマリン酸という成分はレビスマの代謝を遅らせる作用があるため、副作用が強く出てしまう恐れがあります。

  • 降圧剤

レビスマと降圧剤はともに血管拡張作用があるため、血圧を急激に低下させ、ふらつきやめまいの症状が現れる場合があります。

その他

以下の条件に当てはまる方はレビスマの服用を控えて下さい。

  • 重度の肝機能障害がある方
  • 低血圧または高血圧の方
  • 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞に半年以内になった事がある方
  • 性行為が適当ではない方(心血管障害など)

アルコールとの併用は問題はないとされていますが、レビスマの血管拡張作用があるため、アルコールの回りが早くなる可能性がありますので、飲みすぎにご注意下さい。

注意点まとめ

病院や薬局では処方の際に注意点が説明されますが、個人輸入などで購入する場合には、使用は全て自己責任となります。
服用前に注意点をしっかり把握しておくことで、安全に使用することができ、万が一に備えることにもなります。

レビスマの口コミ・体験談

こちらでは通販サイトに寄せられた、レビスマを購入・使用してみての感想を集めています。これからレビスマを使ってみようとお考えの方は是非参考にしてみてください。

50代前半男性

ED治療薬はジェネリックを使わないと損ですね。コスパの高いレビスマはおススメです。

40代後半男性

しばらくセックスしていなかったので、遅漏になってしまいましたが、最近ではEDです。まだ遅漏の方がいいので、レビスマを使っています。これを飲むようになってから、セックスにも積極的になれたような気がします。あとはどこまで遅漏をごまかすかですね。

30代後半男性

「いつまでもあると思うな勃起と両親」これが私の座右の銘です。ちんこは生きてるうちにしっかり使っていきましょう。レビスマはそう思わせてくれる薬です。

20代後半男性

ヘルスで50分以内に何回できるかを試してみたくてレビスマを使いました。2週間我慢していったら3発いけました。すごくないですか?まさにドーピングです。

60代前半男性

年をとっても性欲が衰えない自分も体の衰えには勝てません。あと何年かしたら使えなくなる息子に、ムチを打つべくレビスマを飲んでいます。

口コミ・体験談まとめ

レビスマはコスパの高いレビトラジェネリックです。EDの改善に効果が期待されるので、評判がいい薬のようです。一度試してみてはいかがでしょうか。

レビスマの総括

レビスマはレビトラのジェネリック医薬品なので、効果や特徴、副作用は同等のものが期待されます。

服用してすぐに効果が現れ、効果時間もバイアグラより長く、食事の影響も受けにくいなどのメリットがあり、価格もレビトラの1/3ほどなので、とても人気のED治療薬です。パッケージに日本語が使われているので、日本人が使う事が想定されているので、安心して使う事が出来ます。

レビスマは国内では未認可ため、流通していません。しかし海外医薬品の通販サイトを利用すれば個人輸入として購入することができます。

EDの症状に悩んでいる方で、バイアグラやシアリスが体に合わなかった方、薬の購入価格を抑えたい方などにおススメのED治療薬です。