バイスマの個人輸入

バイスマは、世界的に有名なED治療薬である、バイアグラのジェネリック(後発)医薬品として製造・販売されているものでございます。

しかし現在、日本国内ではまだ、バイアグラのジェネリック(後発)医薬品は、許可されていない為、製造・販売はしておりません。 日本国内では、先発品のバイアグラのみの販売となっているため、病院を受診して、やや高くなりますがバイアグラを処方してもうらうしかありません。

もし、日本国内にいながらバイスマを購入したい場合は、海外の医薬品を個人輸入代行して販売している、通販サイトを利用して購入するか、個人で手続きなどを全て行って個人輸入をして購入するかのいずれかの選択での購入となります。

飛行機が飛んでいる画像

個人輸入とは

個人輸入とは、何かと言いますと、海外にある商品を個人の使用を目的として、日本国内に持ち込むことを言います。

ご自身で、インターネットなどを利用して取り寄せたり、購入することはもちろん、旅行の際などに購入した物を、持ち帰ることも個人輸入となります。

化粧品や医薬品などは、地方の厚生労働省に必要書類を提出し、営業目的などの輸入でなく、個人で使用する為の輸入という証明を受けなければなりませんが、特例などの商品によっては税関の確認のみで輸入できるものもあります。

個人使用の目的の輸入となりますので、輸入した物を売ったり、他人へ譲ったり、家族や誰かの分も一緒にまとめて輸入することは禁じられております。 又、個人輸入を行うと様々なリスクがつきますが、全て自己判断・自己責任となります。

海外医薬品とは

通常、お薬を購入する場合、日本国内では、病院や専門のクリニックなどを受診した後に、医師へお薬を処方してもらわなければ購入することができません。

しかし、海外であれば、お薬を購入する場合の処方箋は不要となります。
その為、海外の商品であれば病院を受診しなくても個人輸入代行の通販サイトを利用して購入することができるのです。

また、病院を受診するとなると、診察代や調剤代、検査代、交通費などお薬の費用以外にも様々な費用が重なってしまいます。

同じお薬を常備薬として、購入したい場合にもわざわざ病院を受診してでないと、購入することができない為、他の費用が掛かりコストパフォーマンスもかなり悪くなってしまいます。

個人輸入代行サイトを利用しよう

通販で、日本で販売していないバイスマを購入する場合には、海外の医薬品を個人輸入代行で販売している通販サイトを利用して購入することができます。

個人輸入代行業者の運営する通販サイトを利用することで、通貨の手続きや現地の方との外国語でのやり取りなど、大変なやり取りを全て個人輸入代行業者が行ってくれる為、簡単に購入することができるのです。
又、病院を受診するお時間がない方などでも、病院を受診しなくても医薬品を購入することができます。

通販サイトと同じ

個人輸入代行業者の運営する通販サイトの利用は、とても簡単です。
海外の商品を日本国内にいながら、日本の楽天やAmazonなどの普通の通販サイトで購入する流れと全く同じです。

まず、購入したい商品を選択して買い物かごに入れた後、住所などの個人情報を入力した後、支払方法を選択し、支払を行い商品到着を待つのみです。

海外医薬品の個人輸入代行の通販サイトを利用することで、自宅にいながら簡単に便利に購入することが可能になるのです。

個人輸入の注意点

個人輸入での注意点として、海外では、日本に比べて品質管理や衛生管理などが日本のように徹底していないことが多いです。

医薬品など、体内に取り入れるものに関しては、健康被害を及ぼす可能性も考えられますが、全て自己責任となってしまいます。

また、必ずしも全てが正規品を販売しているかも定かではない為、しっかりと見極めて購入する必要があります。
海外の商品を輸入する場合は、様々なリスクが考えられますので注意が必要です。

信頼できるサイトを利用する

現在、海外医薬品を販売している通販サイトは、数多くあります。しかし半数近くが、偽物を販売している悪徳なサイトであるとの報告もあります。

偽物を購入してしまわないよう、信頼できるサイトでのお買物をすることが重要です。
信頼できるサイトの見極め方としては、問い合わせ窓口があるのか、レスポンスはしっかりと早くかえってくるのか、補償はしっかりしてくれるのかなどが大切です。

悪徳なサイトは、電話番号の記載がなく、問い合わせができないこと多々あります。電話番号が記載されていても、架空の番号で使われていないこともあるので、しっかりと確認しましょう。

正規品を取り扱っている安心して利用できるサイトは、メールのレスポンスがちゃんと返ってきますし電話での対応もしっかりしているところが多いです。

まとめ

  • 日本国内では、バイアグラのジェネリック(後発)品がまだ許可されていないのでどこにも販売されていなく、先発品のバイアグラのみ。
  • 個人輸入とは、海外の商品を個人の使用を目的として(個人使用目的のみ認められている)日本国内に持ち込むことをいう(海外旅行時の購入品なども含む)。
  • 日本国内では、医薬品を購入する場合、病院や専門のクリニックなどを受診し医師へお薬を処方してもらわなければ購入することができない。
  • 海外の医薬品を購入する場合は、日本と違って処方箋が必要ない。
  • 海外の医薬品を、個人輸入代行ですべての手続きをしてくれる個人輸入代行業者がある。
  • 個人輸入代行サイトでも、通常の日本の通販サイトと変わらず簡単に日本語で購入することができる。
  • 偽物を販売している、悪徳な業者も増えてきており、信頼できるサイトで購入することが重要になる。
  • しっかりと、電話やメールで対応してくれる通販サイトは、正規品を取り扱っており、安心して利用できるサイトが多い。