勃起不全と早漏防止のダブル効果薬

バイスマ含め色々なED治療薬に関してご紹介させていただきましたが、実はED治療薬には早漏を防止する成分も含まれたものも存在します。

早漏問題は、今の日本の対症療法ではカウンセリングやトレーニングなどが一般的で、明確な薬物療法はありません。
つまり早漏によって男女関係に悩んでいる男性がクリニックに行ったとしても、あしらわれて終わってしまうのです…。

しかし望みを捨ててはいけません。
海外ではこの早漏問題を医薬品で解決することが一般的です。
それが「ダポキセチン」と呼ばれる成分で、早漏の一番の問題である脳の興奮神経を静め、過度の興奮や緊張を取り除き、射精感を和らげると言った成分です。

このダポキセチンとEDを同時に解消できる医薬品をここから紹介していきます。

ひまわりの画像

スーパーバイスマ

スーパーバイスマの特徴

スーパーバイスマはバイスマの成分の他、早漏を改善する効果を持つダポキセチンも配合されています。
言わばバイスマの上位互換だと思っていただければわかりやすいのではないでしょうか。

成分であるシルデナフィルは血管を拡張し、海綿体に十分な血液量を送り込むことでしっかりと勃起を維持することが可能です。
ダポキセチンは抗うつ剤にも使用される成分で、脳にある興奮神経を静め、精神的な緊張や興奮で射精を早めてしまう早漏に効果を発揮します。

この成分によって勃起はバイスマ同様維持しながら、早漏も改善することに繋がる商品です。

スーパーバイスマは製造販売をインドにあるレクメズ社が行っています。
レクメズ社は日本人が監修に加わっていることで、安心材料になるだけでなく、より日本人が馴染みやすいように工夫されたパッケージ、錠剤のサイズなども考慮した上で設計されています。

価格も他の配合剤と比べ比較的安値で提供されており、ジェネリックの名に恥じない効果と安さを実現させた商品です。

スーパーバイスマの服用

スーパーバイスマの服用方法として効果を得たい1時間前には服用しておきましょう。
成分であるシルデナフィルとダポキセチンが効果を発揮するまでには、溶け出すまでに30分~1時間を必要とします。

この時間はあくまでも目安であり、個人差があるため不安と言う方は1時間半前でも構いません。
1度体になじませてしまえば4時間ほどは持続しますので、服用する状況に合わせて臨機応変で対応するのが良いと思います。

スーパーバイスマの用量は160mgとなっています。
これはシルデナフィルとダポキセチンを合わせた用量となっています。
日本でのシルデナフィル推奨用量は50mgなので、初めて服用する場合には錠剤を半分に割って服用すると良いでしょう。

まれに日本人でも体格の大きい方などは効果が弱い場合があります。
そのような方は臨機応変に1錠服用するなど増減すると良いです。

スーパーバイスマの注意点

バイスマ同様、シルデナフィルが配合されているため、スーパーバイスマも食事の影響を大きく受けます。
服用する前にはできる限り空腹状態で服用すると良いです。

もし食事を摂らなければいけない状態にある場合、食後2時間開けて食べ物が胃から消化された状態だと問題ありません。
特に脂っこい食事は成分の吸収を妨げてしまうので、和食中心などが良いと思います。

また、適量のアルコールであれば血行促進効果によって勃起のアシストをしてくれるので、アルコールを服用する場合には適量に抑えておきましょう。

スーパーバイスマは併用してはいけない注意すべきものがあります。

  • 硝酸剤またはNO供与剤
  • アミオダロン塩酸塩
  • sGC刺激剤、リオシグアト

これらを併用することによって、急激な血圧低下、そしてシルデナフィルの副作用が強く出る場合があるので、もし服用している場合にはスーパーバイスマは服用してはいけません。

また現在高血圧によって、降圧剤を服用している人も急激に血圧が下がる恐れがあるので、慎重に服用する必要があります。
もっとも併用してしまいがちなのが、「グレープフルーツ」です。

グレープフルーツにはフラノクマリンと呼ばれる成分が含まれています。
このフラノクマリンが成分の吸収を阻害して遅延させてしまうことから、スーパーバイスマの効果を強く出してしまったり、本来の効能時間よりも長く効きすぎてしまったりします。

フラノクマリンは2日ほど体内に潜伏すると言われているので、スーパーバイスマを服用する2日前には控え、服用後も体内にスーパーバイスマの成分が残っている6時間は摂取しないようにしましょう。
当然ですがグレープフルーツジュースなども禁止です。

スーパーバイスマまとめ

スーパーバイスマはEDを解消してくれるバイアグラの成分が配合されているだけでなく、日本では医師ですらも解決することができない早漏問題も解決してくれる医薬品です。

レクメズ社の提供するスーパーバイスマは日本人監修されていることで製品の安全性も高く、価格も抑えられている特徴があります。
EDと早漏は同時に発症する方も少なくなく、早漏はEDの次に男性が悩む性問題、第2位となっているため決して恥ずかしがる事はありません。

早漏の問題を解決できないまま放置することでパートナーの女性が浮気、不倫に走ることも十分考えられます。
このような取り返しのつかない事態を未然に防止するためにも、満足のいくセックスができない場合にはスーパーバイスマの服用を視野にいれましょう。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラの特徴

スーパーカマグラもご紹介したスーパーバイスマ同様にシルデナフィルとダポキセチンが複合されているED治療薬です。
そのため、EDを解消するだけでなく同時に早漏問題を解決してくれます。

このカマグラシリーズは世界的にも有名でバイアグラジェネリックの先駆けとも呼ばれ、バイアグラジェネリックの中でも王道を誇る人気商品です。
シルデナフィル、ダポキセチン共にスーパーバイスマで紹介したよう、効果は全く同じく作用します。

見た目がひし形に配列されており、錠剤の色合いなども先発薬のバイアグラに寄せている印象で、バイアグラを服用している人にはなじみやすい見た目になっています。

EDと早漏、どちらも同時に改善したい、その中でも王道を選択したい方はスーパーカマグラがおススメです。

製造販売はアジャンターファーマ社が行っています。
この会社もレクメズ社同様にインドを拠点にしている製薬会社となっており、自社ブランドのジェネリックや、カマグラシリーズを他国に輸出しているインドでも非常に大きな製薬会社です。

スーパーカマグラの服用

スーパーカマグラの服用方法として効果を得たい1時間前には服用しておきましょう。
成分であるシルデナフィルとダポキセチンが効果を発揮するまでには、溶け出すまでに30分~1時間を必要とします。

この時間はあくまでも目安であり、個人差があるため不安と言う方は1時間半前でも構いません。
1度体になじませてしまえば4時間ほどは持続しますので、服用する状況に合わせて臨機応変で対応するのが良いと思います。

スーパーカマグラの用量は160mgとなっています。
これはシルデナフィルとダポキセチンを合わせた用量となっています。
日本でのシルデナフィル推奨用量は50mgなので、初めて服用する場合には錠剤を半分に割って服用すると良いでしょう。

まれに日本人でも体格の大きい方などは効果が弱い場合があります。
そのような方は臨機応変に1錠服用するなど増減すると良いです。

スーパーカマグラの注意点

シルデナフィルが配合されているため、スーパーカマグラも食事の影響を大きく受けます。
服用する前にはできる限り空腹状態で服用しなければ思うような効果を得ることができません。

もし食事を摂らなければいけない状態にある場合、食後2時間開けて食べ物が胃から消化された状態だと問題ありません。
特に脂っこい食事は成分の吸収を妨げてしまうので、和食中心などが良いと思います。

また、適量のアルコールであれば血行促進効果によって勃起のアシストをしてくれるので、アルコールを服用する場合には適量に抑えておきましょう。

スーパーカマグラは併用してはいけない注意すべきものがあります。

  • 硝酸剤またはNO供与剤
  • アミオダロン塩酸塩
  • sGC刺激剤、リオシグアト

これらを併用することによって、急激な血圧低下、そしてシルデナフィルの副作用が強く出る場合があるので、もし服用している場合にはスーパーカマグラは服用してはいけません。

また現在高血圧によって、降圧剤を服用している人も急激に血圧が下がる恐れがあるので、慎重に服用する必要があります。
もっとも併用してしまいがちなのが、「グレープフルーツ」です。

グレープフルーツにはフラノクマリンと呼ばれる成分が含まれています。
このフラノクマリンが成分の吸収を阻害して遅延させてしまうことから、スーパーカマグラの効果を強く出してしまったり、本来の効能時間よりも長く効きすぎてしまったりします。

フラノクマリンは2日ほど体内に潜伏すると言われているので、スーパーカマグラを服用する2日前には控え、服用後も体内にスーパーカマグラの成分が残っている6時間は摂取しないようにしましょう。
当然ですがグレープフルーツジュースなども禁止です。

スーパーカマグラまとめ

スーパーカマグラは日本では処方されていないものの、世界的にみるとバイアグラジェネリックの中ではシェア率が非常に高い人気商品です。

そのカマグラシリーズの中でもEDと早漏を同時に解消できる優れものはスーパーカマグラしかありません。
スーパーバイスマと比較すると、1錠あたりが少し割高ですが、世界各国に輸出している安心性・安全性は非常に高いと思います。

知名度と信頼性を第一に考えるのであれば、スーパーカマグラがおススメでしょう。

スーパーフィルデナ

スーパーフィルデナの特徴

スーパーフィルデナもまた、シルデナフィルとダポキセチンを配合したED治療薬です。 早漏とED、同時に改善しながら、楽しい性ライフを送ることに必要不可欠な商品です。

Fortune Health Careが製造販売を行っており、錠剤はバイアグラに非常に良く似た錠剤をしているのが特徴です。

このページで紹介してきた2商品と比べると一番割高となっていますが、実際SNSで口コミなどを見ると非常に好印象を持てるED治療薬です。

  • 早漏だった自分とさようなら
  • キャバ嬢を落とすことが出来た
  • 妻を見返すことができた

このような口コミがSNS上で話題となっていることから、知名度も高いのが分かるED治療薬です。

スーパーフィルデナの服用

スーパーフィルデナも紹介したスーパーバイスマやスーパーカマグラと成分が全く変わらないため、服用方法は変わりません。効果を得たい1時間前には服用しておきましょう。
水、またはぬるま湯で服用してできる限り空腹時を狙って服用するようにしましょう。

ED治療薬の成分は肝臓で分解し胃腸で吸収するため、食べ物が身体に残っていると成分が十分に吸収できない可能性があります。
また油物、例えば天ぷらや唐揚げなどは天敵で、油によって吸収されないため、服用前は避けましょう。

用量は160mgとなっています。
これはシルデナフィルとダポキセチンを合わせた用量となっています。
日本でのシルデナフィル推奨用量は50mgなので、初めて服用する場合には錠剤を半分に割って服用すると良いでしょう。

1度服用したら必ず24時間の間隔を空けて、再度の服用をする必要があります。
体内に残っている状態でまた服用すると重複して、思わぬ副作用などに悩まされる可能性があるので注意しましょう。

スーパーフィルデナの注意点

スーパーフィルデナの注意点としてまず今お話しした食事が関係します。
食事の影響を受けやすいとお話ししましたが、万が一食事を摂った後にセックスの予定がある場合には、食後2時間を空ければ問題なく効果を得ることができるでしょう。
とにかく大切なのは、胃の中に食べ物を残さないことです。

また、スーパーフィルデナは併用してはいけない注意すべきものがあります。

  • 硝酸剤またはNO供与剤
  • アミオダロン塩酸塩
  • sGC刺激剤、リオシグアト

これらの医薬品を何かしらの疾患で服用している場合には、スーパーフィルデナは服用しないでください。
急激に血圧が下がってしまったり、効果が強く出てしまって体調不良になってしまう恐れがあるので禁止されています。

注意すべきものとしては、血圧のお薬を飲んでいる人とグレープフルーツ。
血圧を下げる薬を飲んでいる人は、併用すると低血圧になってしまい危険です。

グレープフルーツにはフラノクマリンと呼ばれる成分が含まれており、薬を溶かす妨げをしてしまうので、持続時間が長引いてしまいます。
長引くことで副作用なども引き起こす危険があるので、ジュースなど含め柑橘系などは控えておきましょう。

スーパーフィルデナまとめ

意外と知らない性事情ですが、男性はEDの次に悩む疾患が早漏だと判明しています。 EDであれば通常のバイアグラジェネリックで解決することができますが、早漏は解決することができません。

そしてあるアンケート調査では早漏が理由で別れたカップルが50%前後、浮気や不倫をして紛らわしている方も過半数を占めています。
このような問題を解決するためには、ダポキセチンが配合されたED治療薬が効果的です。

当てはまるなぁと思う人は1度スーパーフィルデナを検討してみても良いかも知れません。

まとめ

勃起不全と早漏防止の二点がダブル効果のスーパーシリーズ、行為を行う際、試してみましょう。パートナーに褒められる人も多いようです。ジェネリック医薬品だと、ダブル効果で安価の為、コストパフォーマンスも良好です。