女性用バイアグラ

女性用バイアグラは文字通り、女性が使用するバイアグラに相当する効果のある薬です。
性行為で満足したことが無い、苦痛、したくないなど不感症や性交痛などのお悩みを改善します。

女性用バイアグラとして誕生した「ウーメラ」。現在はそのジェネリックがいくつも開発されています。
こちらではおすすめの女性用バイアグラをご紹介します。

女性が手を広げている画像

ラブスマ

ラブグラの特徴

ラブスマはインドのレクメズ社で製造・販売している女性用バイアグラと呼ばれるウーメラのジェネリック薬です。

男性用のバイアグラと同じ成分のシルデナフィルが含まれており、服用することで、膣の潤いを増加させ、女性器周辺の血流を向上させ性的感度を高める効果があります。

レクメズ社は品質の高いED治療薬やAGA治療薬のジェネリックを多く手掛ける製薬会社です。日本人にもなじみのあるカタカナ表記のパッケージが印象的です。監修に日本人が関わっているため、日本人の体形や体質にあった規格の商品も展開されています。
錠剤はピンクのひし形が特徴です。

ラブスマの服用

ラブスマは1日1回、25㎎~50㎎の用量を性行為の1時間前に服用してください。服用後30分ほどで効果が現れ始め、1時間で成分の血中濃度がピークに達します。

効果は4~6時間ほど継続します。十分な効果を得るためには効果時間内で性行為を行うようにしてください。
ラブスマは1錠100㎎の用量がありますが、日本人女性の標準的な体格であれば25~50㎎で十分に効果を期待できます。

1回の服用の最大量は50㎎となっています。
ピルカッターを使用して1錠を半分や1/4にカットして使用できます。
ラブスマを次回服用する場合は24時間おいてから服用してください。

ラブスマの注意点

成分のシルデナフィルは食事の影響を受けやすい特徴があります。
ラブスマの服用は空腹時が推奨されています。食事をする場合は空腹時に服用し30~40分経ってから食事をすれば、成分が吸収された後なので、食事での影響は無いとされています。

アルコールはシルデナフィルと併用すると、血管拡張効果から酔いが早く回る場合がありますのでご注意ください。

低血圧の方、心臓や血管に障害のある方、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を半年以内に発病した方、性行為自体が困難とされる方は服用は禁止とされています。

併用禁忌薬として、硝酸剤・NO供与剤(ニトログリセリン)、アミオダロン塩酸塩があります。
ラブスマと併用すると、急激な血圧の低下や不整脈、低カリウム・マグネシウム血症になる可能性があります。

他にも降圧作用のある薬との併用も低血圧症になる恐れがあるので、使用には注意が必要です。

グレープフルーツを含むものもラブスマとの併用は避けてください。フラノクマリンという成分は薬の代謝を遅らせ、副作用が強く現れる場合があります。

ラブスマまとめ

ラブスマは、ウーメラ(女性用バイアグラ)のジェネリック薬です。
これまで不感症や性交痛でお悩みだった方が使用することで、症状を緩和する効果が期待できます。

ウーメラは現在販売を停止しているため購入できません。以前販売されていた価格は1錠で800円ほどで、ラブスマは1錠300円ほどです。

ウーメラの半分以下の価格で購入できるので、ラブスマであれば薬代の負担を軽減することができ、さらに錠剤を半分や1/4にカットすればさらにお得に使用できます。
国内では未認可の薬品ですので処方できませんが、個人の使用のみであれば海外医薬品の通販サイトから購入できます。

シルジョイピンク

シルジョイピンクの特徴

シルジョイピンクはインドのサバヘルスケアで製造・販売している、女性用バイアグラと呼ばれるウーメラのジェネリック薬です。

男性用のバイアグラと同じ成分のシルデナフィルが含まれており、服用することで、膣の潤いを増加させ、女性器周辺の血流を向上させ性的感度を高める効果があります。

サバヘルスケアは新しく設立された製薬会社で、様々な品質の高いジェネリッ薬の開発を行っています。幅広い治療分野に進出し急速な成長を続け注目を集めています。
錠剤はピンクのひし形が特徴です。

シルジョイピンクの服用

シルジョイピンクは1日1回、25㎎~50㎎の用量を性行為の1時間前に服用してください。服用後30分ほどで効果が現れ始め、1時間で成分の血中濃度がピークに達します。

効果は4~6時間ほど継続します。十分な効果を得るためには効果時間内で性行為を行うようにしてください。

シルジョイピンクは1錠100㎎の用量がありますが、日本人女性の標準的な体格であれば25~50㎎で十分に効果を期待できます。
1回の服用の最大量は50㎎となっています。
ピルカッターを使用して1錠を半分や1/4にカットして使用できます。 シルジョイピンクを次回服用する場合は24時間おいてから服用してください。

シルジョイピンクの注意点

シルジョイピンクの成分であるシルデナフィルは食事の影響を受けやすい特徴があります。
そのためシルジョイピンクの服用は空腹時が推奨されています。食事をする場合は空腹時に服用し、30~40分経ってからであれば問題ありません。成分が吸収された後なので、食事での影響は無いとされています。

アルコールはシルデナフィルと併用すると、血管拡張効果から酔いが早く回る場合がありますのでご注意ください。

低血圧の方、心臓や血管に障害のある方、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を半年以内に発病した方、性行為自体が困難な方はシルジョイピンクの服用は禁止となります。

併用禁忌薬として、硝酸剤・NO供与剤(ニトログリセリン)、アミオダロン塩酸塩があります。
シルジョイピンクと併用すると、急激な血圧の低下や低カリウム・マグネシウム血症(けいれんや筋力低下、不整脈など)になる可能性があります。

他にも降圧作用のある薬との併用も低血圧症になる恐れがあるので、使用には注意が必要です。

グレープフルーツを含むものもシルジョイピンクとの併用は避けてください。フラノクマリンという成分は薬の代謝を遅らせ、副作用が強く現れる場合があります。

シルジョイピンクまとめ

シルジョイピンクは女性用バイアグラのウーメラのジェネリック薬です。
これまで不感症や性交痛でお悩みだった方が使用することで、症状を緩和する効果が期待できます。

ウーメラは現在販売を停止しているため購入できません。以前販売されていた価格は1錠で800円ほどで、シルジョイピンクは1錠300円ほどです。

ウーメラの半分以下の価格で購入できるので、シルジョイピンクであれば薬代の負担を軽減することができ、さらに錠剤を半分や1/4にカットすればさらにお得に使用できます。 国内では未認可の薬品ですので処方できませんが、個人の使用のみであれば海外医薬品の通販サイトから購入できます。

マレグラPRO

マレグラPROの特徴

マレグラPROはインドのサンライズレメディ社が製造・販売しているウーメラのジェネリック薬です。ウーメラは男性用バイアグラと同じ成分のシルデナフィルが含まれています。

マレグラPROを服用することで、膣の潤いを増加させ、女性器周辺の血流を向上させ性的感度を高める効果があります。

サンライズレメディ社は様々な種類の治療に使うジェネリック薬を開発しています。低価格で国際的な基準にそった商品が多いため、自国や周辺の国で広く使われています。 錠剤はピンクのひし形が特徴です。

マレグラPROの服用

マレグラPROは1日1回、25~50㎎の用量を性行為の1時間前に服用してください。服用後30分ほどで効果が現れるようになり、1時間ほどで成分の血中濃度がピークとなります。

効果は4~6時間ほど継続しますが、しっかりした効果を得るためには決められた時間内で性行為を行うようにしてください。

マレグラPROは1錠100㎎の用量がありますので、使用する際にはピルカッターで1錠を半分または1/4にカットして使用してください。日本人女性の標準的な体格は欧米に比べ小柄なため、25~50㎎で十分に効果を期待できます。

1回の服用の最大量は50㎎となっています。
マレグラPROを次回服用する場合は24時間おいてから服用してください。

マレグラPROの注意点

マレグラPROの成分であるシルデナフィルは食事の影響を受けやすい特徴があります。
そのためマレグラPROの服用は空腹時が推奨されています。食事をする場合は空腹時に服用し、30~40分経ってからであれば問題ありません。成分が吸収された後なので、食事での影響は無いとされています。

アルコールはシルデナフィルと併用すると、血管拡張効果から早く酔いが回る場合がありますのでご注意ください。

低血圧の方、心臓や血管に障害のある方、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を半年以内に発病した方、性行為自体が困難な方はマレグラPROを服用しないでください。

併用禁忌薬として、硝酸剤・NO供与剤(ニトログリセリン)、アミオダロン塩酸塩があります。
マレグラPROと併用すると、急激な血圧の低下や不整脈、低カリウム・マグネシウム血症(けいれんや筋力低下、不整脈など)になる可能性があります。

他にも降圧作用のある薬との併用も低血圧症になる恐れがあるので、使用には注意が必要です。

グレープフルーツを含むものもマレグラPROとの併用は避けてください。フラノクマリンという成分は薬の代謝を遅らせ、副作用が強く現れる場合があります。

マレグラPROまとめ

マレグラPROは女性用バイアグラのウーメラのジェネリック薬で、男性用のバイアグラと同じ成分のシルデナフィルが含まれています。
これまで不感症や性交痛でお悩みだった方が使用することで、症状を緩和する効果が期待できます。

ウーメラは現在販売を停止しているため購入できません。以前販売されていた価格は1錠で800円ほどで、マレグラPROは1錠280円ほどです。
ウーメラの半分以下の価格で購入できるので、マレグラPROを使用すれば薬代の負担を軽減することができ、さらに錠剤を半分や1/4にカットすればさらにお得に使用できます。

国内では未認可の薬品ですので処方できませんが、個人の使用のみであれば海外医薬品の通販サイトから購入できます。

まとめ

女性用のバイアグラは媚薬ではなく、あくまでも医薬品です。
普段から性行為で満足を得ることができない方の、不感症や性交痛、膣潤の不足などの症状を改善する薬です。この症状が改善されることで、性感度がアップし満足を得ることができます。

性行為はパートナーが必要になるものですが、パートナーとの関係でも性行為はとても大事なものです。

男性は女性が満足を得ることをうれしく思い、二人での良い時間が過ごせることでさらに関係をよりよいものにしてくれます。

性的な話題は恥ずかしいと思いますが、解決できるお悩みは早めに手を打つことをおすすめします。